ミナッティブログ

多趣味の為、有益な情報を提供出来たらと思います。

~一眼レフカメラD5500(ニコン)のレビュー~

カメラブームのこの頃。最近はYouTubeTikTok等の動画配信やインスタグラムやTwitter等のSNSの影響によりカメラのクオリティを求める方が非常に多くなったと思います。一世代前は趣味がカメラってどうしてもオタクなイメージでしたが今はオシャレな趣味へと変わりましたよね。時代の変化とは恐ろしいものです。実際にプロ顔負けのカメラ女子もたくさんいる人気の分野ですよね。

そこで今回紹介するのは一眼レフカメラD5500(ニコン)です。

2年前に購入したのですが当時の価格は約60,000円でした。

現在こちらは廃番となっていまして現行はD5600となっています。

f:id:minatty1209:20191004095112j:plain

正直私は本格的にカメラを趣味としてはいなくてカメラ初心者ですので初心者目線でのレビューになりますのでご了承ください。

 

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

 

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

元々多趣味な私は以前からカメラをやってみたいと思ってはいましたが周りにやっている人がいませんでした。ある時趣味の範囲を超えたカメラの達人に出会い実際に初心者にはどんなモノが良いか相談しました。師匠曰く一眼レフカメラの三大メーカーはキャノン、ニコンペンタックスでありその中でもペンタックスは玄人のようなので初心者向きではないといわれました。キャノン、ニコンの二択になったのですが師匠がニコン党という単純な理由で私もニコンにしました。続いてニコンの中でもそれぞれシリーズがあります。3000シリーズ、5000シリーズ、7000シリーズ。その他にもプロ向けのシリーズがあるのですが初心者がまず買うならこの変のシリーズだそうです。只7000シリーズに関してはがっつり趣味やセミプロとしてやっていく感じの中級~上級者向けでもあるので私の場合は初心者レベルで充分と思い除外しました。因みに私のカメラの使用用途は主に子供の撮影、たまに風景を撮影する程度です。後は3000シリーズか5000シリーズにするかですが決定的に違う所がありそこが私の決め手となりました。それは液晶画面が固定式か可動式かです。液晶画面が可動式だと自分を写す時やファインダー(撮影する時に覗く所)を見なくても撮影出来るのです!めっちゃ便利そうと思いその日のうちにネットショッピングで購入しました。

2.購入後

 商品到着後はすぐ撮影したい気持ちでいっぱいでした。実際師匠と一緒に撮影とかもして撮るコツなども教えてもらいました。カメラって面白いじゃんって素直に思いましたね(笑)あとは一眼レフカメラってめっちゃ鮮明です。初めて撮った時の驚きは今でも忘れません(笑)

現在はブログやネットオークション用の撮影ツールとなってますがたまに子供たちを撮って遊んでいます。師匠の言う通り可動式の液晶画面は私には大満足でした。

f:id:minatty1209:20191004095131j:plain

実は一眼レフカメラに欠点もあります。仕方ないのですが重いです。1日持ち歩くのは私には苦痛です。後は全般的にパーツが高い。これも仕方ないのですがこのレンズ欲しいなって思っても10万とかへっちゃらでしたりします。その為私みたいに初心者レベルでは中々手が出しにくいですね…中古も出回っているのですがコスパが良いとも思えません…もうちょっと初心者向けの1万円以下の格安レンズがあったら良いなって思います。 (さすがに無謀だとは思いますが…)

3.まとめ

・初心者の方には3000シリーズか5000シリーズがオススメ!

・パーツ等の値段が高いので趣味にするときは財布とご相談を(笑)

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。