ミナッティブログ

多趣味の為、有益な情報を提供出来たらと思います。

~ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB(Iwatani)のレビュー~

キャンプブームのこの頃。最近ではハイクオリティなプロ顔負けのキャンプ女子もたくさん現れる人気の分野ですよね。芸能人のヒロシさんも最早プロですよね(笑)YouTubeのヒロシチャンネルとか見るとかなり面白いです。キャンプといえば火をほぼ必ず使用しますよね?炭おこしが面倒な場合ガスを使用したくなります。

また、毎年のように日本では天災がおきます。最近では千葉県でも停電が起き大変でしたね。そういった防災グッズとしても活躍すること間違いなしです。

そこで今回紹介するのはジュニアコンパクトバーナーCB-JCB(Iwatani)です。

購入価格は約4,000円でした。

 

f:id:minatty1209:20190927063445j:plain

 

何それ?って方も多いと思いますがいわゆるシングルバーナーです。

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

 

<目次>

  1. 購入前
  2. CB缶とOD缶って何?
  3. 購入後
  4. まとめ

1.購入前

余談になりますが私自身趣味としてキャンプをしています。コアなキャンパーではないですが、安くていいモノを使用してあまりブランドにこだわらず楽しめればそれでいいという考えです。その為、コスパの良い商品ばかり集めていました。

今回以前から欲しかったシングルバーナーを購入しようと思ったのですがCB缶とOD缶の商品で悩んでいました。私自身登山をすることもないしガス缶もコンビニでも安易に購入しやすいCB缶のシングルバーナーに絞りました。その中でもイワタニのガス缶が良く売られているのでシングルバーナーもイワタニ製で合わせることにしました。

※CB缶であれば別メーカーでも流用可能ですが万が一の事故等の為にバーナーと缶を同メーカーで使用することが推奨されています。

2.CB缶とOD缶って何?

CB缶とOD缶の違いって何って思いますよね?簡単に違いを説明します。

・CB缶とは・・・カセットボンベのことで家庭でよく見られるガス缶です。メリットとしては価格も安く家のカセットコンロでも流用でき手軽に使用できるところです。反対にデメリットは火力はOD缶と比べ劣り、真冬の寒い時期や富士山等の高い山では使用できなくなるところです。そこまでキャンプをしない方にはこちらの方がオススメです。

・OD缶とは・・・アウトドア専門のガス缶です。メリットとしてはコンパクトな形なので収納場所をとらないことと火力が強いです。また、寒い時期も高い山にいても問題なく使用できます。反対にデメリットはホームセンター等限定的な店でしか販売してない為入手がしにくいです。また価格もCB缶と比較しても1本あたりの価格が約4倍ほどします。圧倒的にコスパ悪いです(笑)それでも先ほど述べたようにOD缶の良さもあるので今もOD缶を使用する商品があるわけです。

 

3.購入後

 商品が届きました。ティッシュ箱と比較しても非常にコンパクトなのがよくわかると思います。これなら家の収納や車に積んでても邪魔にならないですね。(ガス缶は車にいれっぱなしにしないでくださいね)

f:id:minatty1209:20190927075046j:plain

折り畳んであるだけで組み立ても1分かからない為非常に簡単です。CB缶に差し込むだけですぐに火が使えるので便利です。使用例としてはこんな感じでしょうか。

f:id:minatty1209:20190927063317j:plain

実際火力も撮影してみました。見えにくいかもしれませんが十分すぎる火力です。むしろこれでも火の調整は弱めです。強すぎて弱火にならないので調理の際は注意してください。また風除けもないので別途対策が必要になります。

f:id:minatty1209:20190927075839j:plain

 

4.まとめ

・キャンプ以外に防災グッズにもなるマルチな使用が可能な為オススメ!

・真冬の時期や風の強い場所では使用困難な為注意。

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。