ミナッティブログ

多趣味の為、有益な情報を提供出来たらと思います。

~バビロンの大富豪 ジョージ・S・クレイソン(グスコー出版)のレビュー~

こんにちはミナッティです。皆さんお金って好きですよね。というかお金がないと生活ができなくなるのでお金は世の中では絶対的必要なツールですよね。私は昔お金の使い方が物凄く下手でした。今も皆さんに偉そうなことは言えませんが今ではそれなりにお金に好かれ使い方も上手になったと思っています。皆さんはどのようなお金の使い方をしていますか?

そこで今回紹介するのはバビロンの大富豪 ジョージ・S・クレイソン(グスコー出版)です。

怪しいかもしれませんが私はこの本に出会って本当に良かったと思えた大切な本です。今でもお金の道を踏み外しそうになった時はこれを読み直します。

購入価格は約1,500円でした。

f:id:minatty1209:20191020083116j:plain

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

<目次>

  1. あらすじ
  2. 感想
  3. まとめ

1.あらすじ

古代都市バビロンの市民は世界で最も裕福な人々だったそうです。そのバビロンの国でも当然貧しい人がいました。その人はある時不思議に思います。「こんなに働いているのに、どうしてお金が貯まらないのだろう」と…そこで彼はお金持ちの友人にどうしたらお金持ちになれるか訪ねることを決心します!

続きは申し訳ないですが本を読んでください。私はネットで購入しましたが図書館等にもあるかもしれません。

2.感想

基本的にこの話は大昔の話ですが現代でも充分通用する話でした。というのもお金の使い方は昔も今もツールが違うだけで全く変わらないのだなと思いました。因みに今だとpay pay等のバーコード決済がありますよね。現金よりも確実に便利且つお得ですよね。バーコード決済は個人情報流出したら困るとか悩む方もいますが財布を落としたらそれは同じですよね。実際私はキャッシュレスは肯定派なので分散させて様々なツールを使用しています。話は反れてしまいましたがバビロンの大富豪には黄金の七つの知恵があります。その七つの知恵を私は今でも忠実に守り続けています。その為妻にはケチだと言われてしまいますが…私は買い物の仕方が一般的な人と考え方が変わりました。

お金の本でよく言われる(収入-支出)×利回りという考えはこの本でも言われています。この考えはお金を上手に使っていくうえで間違いなく大切な考えだと再認識しました。

3.まとめ

・中学生にも読みやすくなっている為若いうちから読むことをオススメ!

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

~ハンギングドライネットⅡ(コールマン)のレビュー~

こんにちはミナッティです。今回もキャンプ用品についてレビューします。キャンプする上でお皿って皆さんどうしていますか?紙皿や紙コップを使用する方が多いと思うのですがキャンプやBBQの年間回数によってはお皿やコップを持参した方がコスパが良くなったりします。また紙皿等は風に飛ばされやすく無駄にストレスになることも…

だから私はマイコップ等を使用しています。ただ食器類をキャンプ場に持っていくと問題もあります。それは使用後洗うと思うのですが乾かす時ってどうすれば?自然乾燥させるにしても食器かごなんてないですよね。

そこで今回紹介するのはハンギングドライネットⅡ(コールマン)です。

購入価格は約1,500円でした。

f:id:minatty1209:20191019091816j:plain

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

今までは使用後の食器等はそのままテーブル等におきっぱなしにしたりして自然乾燥させたりしていました。そうなるとその間はテーブルは使用できなくなるので何か皿等を乾燥させたりするのに使用できる商品はないか探していました。そこで他のキャンパーも使用されてる方が多かったこのハンギングドライネットⅡ(コールマン)を購入しようと思いました。

2.購入後

非常にコンパクトなのがよくわかると思います。ティッシュ箱よりも小さくキレイに収まるなんて素晴らしい商品です。ポップアップ式なのでここまで小さく畳むことができるんです。それに畳みやすいので使い勝手は抜群です。

f:id:minatty1209:20191019091751j:plain

実際の使用例です。これくらい大きくなるのでさっきの小ささは何だったんだって思いますよね。こんな感じで使い終わったお皿を乗せるだけなので子供たちでも簡単にできる所が良いですよね。余談にはなりますが我が家ではやったことはないですがハンギングドライネットⅡ(コールマン)を使用して干物をするキャンパーもいるそうですよ!確かに美味しい干物とかも簡単に作れそうなのでマルチな使い方ができるなんて素敵ですよね。後は虫とかが寄らないので清潔にお皿を使用することもできます。キャンプって虫めっちゃ寄ってきますもんね…後は確率は低いですが動物にいたずらされることも防止できます。

 

f:id:minatty1209:20191019091837j:plain

3.まとめ

・キャンプやBBQでお皿を干す際にお困りの方には是非オススメ!

・カラーも豊富なので自分好みの商品を選べる

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

~アルミロールテーブルコンパクト(キャプテンスタッグ)のレビュー~

こんにちはミナッティです。今回はソロキャンプ用品についてレビューします。ソロキャンプって敷居高いイメージですが全然そんなことありません!私はソロキャンプ大好きですしブランドとか気にせず自己満足して楽しくリラックスしています。

そこで今回紹介するのはアルミロールテーブルコンパクト(キャプテンスタッグ)です。

このブランドはアウトドア業界では鹿番長と呼ばれてます(笑)全体的に割安なブランドですが一周回ってこのブランドが一番いいといったりするベテランキャンパーもいるくらい良いモノを作っているブランドです。

因みにこの商品の購入価格は約1,500円でした。

f:id:minatty1209:20191018111808j:plain

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

ソロキャンプでコンパクトなテーブルが欲しいと思っていました。そこでコスパ抜群の商品を探していました。そこでコスパを求めるなら持ってこいというブランドがキャプテンスタッグ通称鹿番長なのです。その中でも鹿番長のアレといえばアウトドア好きなら通用してしまう商品がアルミロールテーブルコンパクト(キャプテンスタッグ)なのです。そんなアウトドア好きの方でも人気商品なので間違いないと思い購入することにしました。因みに製造開始が2001年から続くロングセラー商品です。最近では限定ではありますがカッコイイ色もでていてもう一つ欲しいなって思ったりしてしまいます。

2.購入後

コンパクトなのがよくわかると思います。これならバイクや自転車に積んでても邪魔にならないですね。こんなにキレイに収まりストレスになりません。重さもわずか700gで耐荷重も30kgまで可能なので非常に使い勝手抜群です。

f:id:minatty1209:20191018111721j:plain

組み立ても1分かからない為非常に簡単です。実際こんな感じで使用してみました。

そこら辺にあるのを乗せただけですが充分に食べ物等を乗せることができます。ロースタイルになるので必然的に合うのはローチェアとかですね。余談ですが家でテーブルを組み立てていたらソロキャンプしたくなってきました(笑)それくらい魅力を感じるこのアルミロールテーブルコンパクト(キャプテンスタッグ)。是非オススメします!

f:id:minatty1209:20191018111809j:plain

3.まとめ

・ソロキャンプを始めてみたいと思う方にオススメなテーブルといえばコレ!

・ロースタイルが好みではない方には不向き。

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

~システムスタンド(サウスフィールド)のレビュー~

前回ツーバーナーコンロ SF-7000CB(サウスフィールド)という商品をレビューしたと思います。ご存知ない方はもしよろしければこちらをご覧ください。

www.minatty.work

 

今回紹介するのはそのツーバーナーを使用する際のスタンドでもあるシステムスタンド(サウスフィールド)です。因みにサウスフィールドはアルペングループのプライベートブランドです。アルペングループはキャンプ用品からスポーツ用品等を取り扱う会社です。因みに購入価格は約1,500円でした。ネットでは現在売り切れなので現地での購入が必要です。

先に結論から申し上げますと正直微妙な商品だったのでレビューします。

「嫌々!微妙なのにレビューするんかい!!」と思うでしょうが、正直にお答えし読者様に有益な情報を発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

f:id:minatty1209:20191017172954j:plain

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

ツーバーナー購入後実際外で使用した時に問題が発生しました。それはスタンドがないこと!家にあるアウトドアテーブルに乗せて調理はしてみたものの安定感がないので正直調理するのに気を使いました。そこでツーバーナー用のスタンドを購入しようと思いました。急遽思いついたので同ブランドで良いと考え、即最寄りのスポーツデポに行きシステムスタンド(サウスフィールド)を購入しました。

2.購入後

アルミ製なので非常に軽く且つコンパクトです。しかし袋などがないのでこの段ボールに収納しておく必要があります。捨ててしまうと説明書も段ボールに書いてあるのが更に厄介かもしれません。

f:id:minatty1209:20191017172935j:plain

使用例としてはこんな感じになります。因みに息子の身長は約110cmなので子供でも調理できる点は良いところですね。ただこのスタンドかなり問題が!なんと高さ調整できないのです!168cmの私が立って使用すると正直あまりに低すぎてかなり体勢が悪く調理しにくいです。ハイチェアに座って調理することが前提なのかと疑問に思うほどです。この辺はサウスフィールドにはがっかりしてしまいましたね…まあ今回は安物買いの銭失いと考えようと思います。一応安定感は増したので使用していこうと思っています。因みにクーラーボックスを乗せられるようですが我が家では乗せることはなさそうです…というのもクーラーボックスって直置きで充分だと思うのは私だけでしょうか…

f:id:minatty1209:20191017172838j:plain

3.まとめ

・ツーバーナーを使用して女性や子供が調理する方にはオススメ!

・男性の方は調理体勢がかなり低くなるため立っての調理は困難!

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

~ツーバーナーコンロ SF-7000CB(サウスフィールド)のレビュー~

こんにちはミナッティです。今日もキャンプ用品についてです。最近キャンプ道具ばっかだなこいつ!って思われるかもしれませんがご了承ください。災害の多い日本で皆様がより危機感を持って生きてもらいたいので最近はこのような防災グッズにも役立つ商品をレビューしています。妻の実家でもある福島県では今回の台風の影響で断水や停電、家が浸水してしまったり亡くなられたりしています。実家から何分かがそういった場所だったそうです。少しでも災害に役立つ商品を提供して皆様のお役に立てば良いと思ってます。

余談にはなってしまったのですが今回紹介するのはツーバーナーコンロ SF-7000CB(サウスフィールド)です。

購入価格は私が大好きなBOOK OFF系列で何と約4,000円でした。もちろん中古品にはなりますが割とキレイな商品です。

f:id:minatty1209:20191016153014j:plain

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

以前から欲しかったツーバーナーを購入しようと思ったのですが私はCB缶のツーバーナーを探していました。しかし、CB缶の商品って割と限られていました。それに新品で購入すると約15,000~20,000円ほどする高額商品なのです。さすがに毎日使用するものでもないし、キャンプで炭使わない時にしか使用しないであろう道具にこんなにお金は出せません。そこで最寄りのBOOK OFF系列の店舗にいったらあったんです!中古のツーバーナーが!そこにはたまたま7点ほど中古のツーバーナーがあってお目当てのCB缶のツーバーナーがあって即購入することにしました。元々私が購入したツーバーナーは新品価格でも7,500円ほどと格安なのですが現在は販売してないそうです。

2.購入後

 コンパクトなのがよくわかると思います。これなら家の収納や車に積んでても邪魔にならないですね。こんなにキレイに収まります。

f:id:minatty1209:20191016153030j:plain

組み立ても1分かからない為非常に簡単です。CB缶も差し込むだけですぐに火が使えるので便利です。使用例としてはこんな感じでしょうか。ガスは家庭用の鍋やフライパンでも使用できるので炭と違った良さがあります。凝った人はアウトドアブランドのクッカーを使用すると思いますがファミリーキャンプをするときは我が家は家にあるフライパン等で充分かなと思います。

今回撮影はしてませんが実際外で使用した際は、火の調整もしやすく火力もバッチリ!隙間から風が入ってきて消えるのでは?と思いましたが無問題!ツーバーナーの使い勝手の良さに驚きました。もう炭火使うのが面倒になりそうです(笑)

※CB缶であれば別メーカーでも流用可能ですが万が一の事故等の為にバーナーと缶を同メーカーで使用することが推奨されています。

f:id:minatty1209:20191016153116j:plain

3.まとめ

・キャンプ以外に防災グッズにもなるマルチな使用が可能な為オススメ!

・真冬の時期では使用困難な為注意。

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

~鍛造ペグ エリッゼステーク 28cmタイプ(村の鍛冶屋)のレビュー~

こんにちはミナッティです。公園でタープやテントを使用する際は風が強いと飛ばされそうになったりすると思います。飛ばされるのを防ぐ時にロープを使って木やフェンスにくくりつけたり、ペグを打って固定させたり様々な方法があると思います。我が家も状況によってやり方は変えたりします。その中でもペグっていいモノを使用することによって圧倒的に便利なのはご存知でしょうか?

そこで今回紹介するのは鍛造ペグ エリッゼステーク 28cmタイプ(村の鍛冶屋)です。

因みに当時の購入価格は約3,000円でした。

 

f:id:minatty1209:20191015182329j:plain

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

テントやタープを購入する時ってほとんどペグが付属品としてあると思うのですが、柔らかい地面や芝生でしか使用できないようなプラスチックペグやアルミペグだと思います。そこでどこでも打てるような丈夫なペグが欲しいと思い、以前から興味のあった鍛造ペグを購入しようと思いました。調べた結果2点候補を絞りました。

1.ソリッドステーク30(スノーピーク)

2.鍛造ペグ エリッゼステーク 28cmタイプ(村の鍛冶屋)

1.はあのスノーピークのペグです。人気アウトドアブランドです。スペックもさほど変わらないのでこちらと迷ったのですがやはりスノーピークってブランドの価値が高すぎて割高なんですよね。持ってたらカッコイイみたいな優越感はあるのですがコスパ大好き人間な自分としては却下しました。

2.の鍛造ペグ エリッゼステークは村の鍛冶屋という正直よくわからないショップなのですが鍛冶の本場でもある新潟県三条市発のようです。実際所有者の多くの方が満足している人気商品だったのでこちらを購入することにしました。もちろん値段もスノーピークと比較するとペグ1本当たり100円は安いのでコスパ抜群です。私は黒色を選びましたが色の種類も豊富でオシャレなキャンパーにもいいと思います。

 

2.購入後

実際商品が届きました。重量があって剛性抜群です。比較したらいけないとは思いますがプラスチックペグとアルミペグとは天と地の差です。それにハンマーで打ちやすい!ペグも抜けにくいので安心してタープやテントを組み立てられます。後は破損することがほぼないと思います。買ってしまえば一生モノなのも良い点ですね。

デメリットとしてはペグがしっかり刺さりすぎて抜くのが大変です…まあそこがメリットでもあるのですけど撤収でちょっと苦労するかもしれません。

3.まとめ

・付属品のペグにストレスが貯まっている方にはオススメ!

・鍛造ペグは重量がある為バイクや自転車でのキャンプでは不向き

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

~サンシェードテント IG19043STT(イグニオ)のレビュー~

秋らしい気温になってきてそろそろ公園で毎週のびのび子供たちを遊ばせたくなる時期になってきました。我が家は最近休みの日は子供たちと公園に行ってレジャーシートをひいてのんびりと休日を過ごしています。

そこで今回紹介するのはサンシェードテント IG19043STT(イグニオ)です。

購入価格は展示品だったこともあり何とビックリ約700円でした!定価だと2,000円はするのでかなりお買い得に購入出来ました。

f:id:minatty1209:20191014162645j:plain

先に結論から申し上げますと本当に買って良かったと思える商品だったのでレビューします。

<目次>

  1. 購入前
  2. 購入後
  3. まとめ

1.購入前

休日の公園で長時間いるときって日差し強いと暑くて大変ですよね。元々我が家はレジャーシートとワンタッチテントを持って公園に行っていました。しかし、我が家が買った商品が悪かったのかもしれませんが、ワンタッチテントってフレームが弱すぎて少しの風でテント崩壊したりするんです。それに組み立ての時は広げるだけなのですぐ完成して便利なのですが片づけの際うまく袋に入らずストレスになる時あります…その為ワンタッチテント自体使い勝手が総合的に悪いと判断してテントポールを通す一般的なサンシェードテントを探していました。そこで偶然だったのですがスポーツデポで格安展示品を見つけ即購入することにしました。

 

2.購入後

商品の中身は全部でこんな感じです。テントの耐水圧は不明です。そもそもオープン型なので耐水圧など関係ないかもしれませんね。ポールはFRPなので一般的なポールです。ペグはおまけ程度のプラスチックペグです。付属品に引き網もあるのは非常に良いと思いました。700円でこれだけ揃っていれば大満足です。

因みに重さは約1.6kgで充分軽いと思います。テントサイズは160×150×100(cm)なので広さも充分です。公園でも周りの人にも邪魔にならない大きさですね。我が家は5人家族ですが問題なくこのテントの中でご飯を食べたりできます。

f:id:minatty1209:20191014164422j:plain

サンシェードテント IG19043STT(イグニオ)ってかなりマイナーな商品ですが一般的なテントにオープン型になっているので公園では使い勝手がとてもいいと思いました。フルクローズにはならないので注意は必要ですが、風もぬけポールもしっかりしているのでテントが崩壊しにくいので無駄なストレスもたまらないのでオススメです。

組み立ても慣れてしまえば5分もかからないと思います。もちろん片づけも同じくらいの時間ですみます。

3.まとめ

・ワンタッチテントより総合的に使い勝手が良いのでオススメ!

・公園でもプライベート空間を求める方はフルクローズテントを購入してください。

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。